育毛成分MORISU(モリス)はミノキシジル・プロペシアに次ぐ第三の認証成分!?

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

みんなが選ぶ
育毛剤総合RANKING!

1位
カークランド
カークランド
★★★★☆(4.7)
¥4,380~
»詳細
»最安値
4位
フィンペシア
フィンペシア
★★★★☆(4.5)
¥2,280~
»詳細
»最安値
3位
ミノキシジルタブレット2.5mg
ミノキシジルタブレット2.5mg
★★★★☆(4.2)
¥5,980~
»詳細
»最安値
2位
ポラリスNR8
ポラリスNR8
★★★★☆(4.0)
¥5,980~
»詳細
»最安値
5位
レヴィタシャンプー
レヴィタシャンプー
★★★☆☆(3.9)
¥3,980~
»詳細
»最安値

育毛成分MORISU(モリス)はミノキシジル・プロペシアに次ぐ第三の認証成分!?

育毛成分MORISU(モリス)

効果のある育毛剤・育毛成分といえば、ミノキシジルやプロペシアが代表的です。この2つは、国内では日本皮膚科学会から最高評価のAランクを得ていますし、FDA(アメリカ食品医薬品局=日本の厚生労働省にあたる機関)からも認証されています。

▼ミノキシジルの効果について詳しくはこちらを御覧ください。
>>ミノキシジルとは|リアップでおなじみ頭頂部と相性抜群の育毛剤成分

▼フィナステリドの効果について詳しくはこちらを御覧ください。
>>フィナステリド|前頭部や側頭部のうす毛・抜け毛に悩む人に最適な育毛剤成分

さて、今回ご紹介するのはこのFDAから認証された新成分MORISU(モリス)についてです。ミノキシジル・プロペシアに次ぐ第三の認証成分として話題沸騰中なのですが、一体どのような成分なのでしょうか。

育毛成分MORISU(モリス)とは?

育毛成分MORISU(モリス)とは

MORISU(モリス)は、ノーベル賞受賞者の野依良治氏のお弟子さんという大学教授によって開発されました。

薬品と同じ効果を天然成分だけで実証したことでFDAに認証されたようです。MORISU(モリス)は非科学薬品ため、薬品による副作用の心配がなく、これはFDAでも世界初の例です。
FDAの認証というのは、NDC(医薬品番号)の取得を意味し、FDAがこれまでに育毛剤として医薬品番号を与えたのは、ミノキシジル・フィナステリドだけでした。つまり、MORISU(モリス)が3番目の取得という訳です。ちなみにMORISU(モリス)の医薬品番号は75932-1001-1です。

この番号はFDA米国食品医薬品局のホームページで照合することができます。

※Type の中からNDC numberを選択し、nameの欄に、MORISU(モリス)の医薬品番号75932-1001-1を入力し、searchをクリックすると照合できます。

育毛成分MORISU(モリス)の効果は!?

ミノキシジル・プロペシアとの比較試験を見ると、化学薬品を使っていない分、最初の一定期間の発毛・育毛効果はゆるやかです。しかし、その後はミノキシジル・フィナステリドよりも高い効果を発揮します。
育毛通の間では、天然成分で副作用がないということは、5%しか使えないミノキシジルよりも高濃度での使用が可能なのでは?と囁かれているようです。

新成分MORISU(モリス)からつくられた育毛剤 Moris

ルイボスティー

この画期的な成分MORISU(モリス)からつくられたのが育毛剤 Morisです。大学の研究所で開発、製造されていることもあり、大々的な広告宣伝は行われていません。業界的に大きな発見であるにも関わらず知名度が上がらないのは、広告宣伝がなされていないせいでしょう。

新成分MORISU(モリス)は、ハーブティーにも使われる「ルイボス」を抽出したミネラルたっぷりの成分です。強い抗酸化作用があり、薄毛や脱毛を引き起こす活性酸素を抑制します。その他にも、ナチュラルヒアルロン酸、アデノシン、黒ゴマ、紅梅が含まれ、頭皮に多くの栄養を供給できます。頭皮の血行促進効果があるので、薄毛の予防・改善に非常に効果があります。自然由来の育毛剤なので、性別・年齢問わず投与が可能です。

育毛剤 Moris は個人で購入できない!?

ドクタースパやクリニック

この育毛剤 Morisの販売会社はRABで、日本への販売はRAB Japanが担っています。しかし、現在はMorisを個人で購入することはできません。 どうしても Moris を使用したいという場合は、一部のドクタースパ・クリニックで Moris を用いた発毛・育毛治療を受けることができます。

施術の方法ですが、ダーマスタンプという器具で、頭皮に数ミリずつの注入口をあけ、Morisの原液を浸透させていきます。原液を頭皮に直接浸透させるため、高い発毛・育毛効果を期待できます。クリニックでは2週間に1度の施術を3ヵ月ほど継続することが推奨されています。
ただし、1回の費用は54,000円と高額。本当に3ヵ月間治療を受ければ324,000円の出費です。 個人購入できないことや費用面を考えると、育毛治療法としてはあまりおすすめできません。

となると、FDA認証成分の中でも「ミノキシジル(リアップなど)」と「フィナステリド(プロペシアなど)」での治療がやはり発毛・育毛の近道です。

リアップやプロペシアだと高くて手が届かない…もっと手軽に試すことができないか?という方におすすめなのが 育毛先進国の海外製(アメリカ)育毛剤です。こちらはリアップやプロペシアと同様の成分を含んでいながら、その価格はなんと半額以下で手に入ります。確実に安く育毛したい方は是非ご覧ください。

 

育毛剤総合アクセスランキング

育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ