育毛剤の種類と効果

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

みんなが選ぶ
育毛剤総合RANKING!

1位
カークランド
カークランド
★★★★☆(4.7)
¥4,380~
»詳細
»最安値
4位
フィンペシア
フィンペシア
★★★★☆(4.5)
¥2,280~
»詳細
»最安値
3位
ミノキシジルタブレット2.5mg
ミノキシジルタブレット2.5mg
★★★★☆(4.2)
¥5,980~
»詳細
»最安値
2位
ポラリスNR8
ポラリスNR8
★★★★☆(4.0)
¥5,980~
»詳細
»最安値
5位
レヴィタシャンプー
レヴィタシャンプー
★★★☆☆(3.9)
¥3,980~
»詳細
»最安値

育毛剤の種類と効果

育毛剤は4種類! それぞれの種類をクリック!→

1. 男性ホルモン抑制タイプ

男性型脱毛症(AGA)に有効!

最近の研究では、男性ホルモンが活発だとうす毛や抜け毛の原因に繋がることがわかっています。 また、脱毛症全体の95%を占めるとされるAGA(男性型脱毛症)は、 強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が、 うす毛を引き起こす原因となります。

男性ホルモン抑制タイプは、男性ホルモンに働きかけ、うす毛などを防ぎます。 男性ホルモン抑制に有効とされる成分では、 フィナステリド、ノコギリヤシといった成分が有名です。

主な成分
  • フィナステリド
  • ノコギリヤシ
  • 冬虫夏草エキス
  • スピロノラクトン
  • エストラジオール
  • エチニルエストラジオール
  • フラボステロン
  • ジエチルスチルベストロール
  • ホップエキス
  • オキセンドロンなど
主な製品
豆知識!

脱毛の原因をブロック!

男性ホルモン抑制に有効とされるフィナステリドやノコギリヤシは、もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されました。しかし副作用がきっかけで脱毛症に有効という事が分かり、育毛剤として使われるようになったのです。

2. 血行促進タイプ

肩こり・首こり、代謝不良にも有効!

育毛に重要な要素の一つである頭皮の血行を促進するものです。毛髪は、18種類のアミノ酸から成る「ケラチン」というたんぱく質でできており、成長するためには栄養が必要です。

なので血行促進タイプの育毛剤で血管を拡張させて血行を促し、 毛乳頭に栄養を運ぶ栄養分を増やすことで、髪の毛の成長を促します。

主な成分
  • ミノキシジル
  • 塩化カルプロニウム
  • 苦参(クジン)エキス
  • ショウガエキス
  • セファランチン
  • センブリエキス
  • トウガラシチンキ
  • ニコチン酸ベンジル
  • ニンジンエキス
  • メントール
  • ハッカ油
  • ビタミンE
  • 酢酸トコフェロールなど
主な製品
豆知識!

頭皮の血行促進!

血行が悪いと、毛母細胞は「栄養失調」と同じようなの状態になります。血行を改善することで、毛母細胞に髪を作るための栄養が行き渡り、育毛につながります。

3. 傷んだ頭皮を改善・細胞の活性化するタイプ

細胞の活性化!ビタミン不足の補給!

育毛の生命線ともいえる細胞、それが毛母細胞です。毛髪は、この毛母細胞の分裂によって成長しますので、この毛母細胞が働かないと髪の毛が生えてこなくなったりするのです。なので、その細胞の活動を活発というのは、かなり有効です。

代表的な成分としてはミノキシジルやペンタデカン酸グリセリドなどが有名です。

主な成分
  • ミノキシジル
  • グルコン酸クロルヘキシジン
  • ヒノキチオール
  • ペンタデカン酸グリセリド
  • Dパンテノール
  • Sマルトシド
  • 感光素
  • パントテニルエチルエーテルなど
主な製品
豆知識!

毛抜きで毛を抜くと毛根から抜け、そこからはしばらくは生えてきません。しかし時間が経過するとそこからも再び毛が伸びてきます。それは毛母細胞が生きているからで、この毛母細胞を壊さなければ永久脱毛はできないのです。

逆に言えば、頭髪などで毛母細胞が壊れてしまった場合、2度と髪の毛は生えてきません。毛母細胞はそれだけ重要な育毛の鍵なのです

4. 皮脂の抑制・除去タイプ

傷んだ頭皮を改善する!

皮脂が頭皮に溜まったまま残っていると、毛根が詰まって髪の毛が成長しなくなります。つまり、頭皮が傷んでいると、十分な育毛効果は得られません。育毛はまず、頭皮を健康にすることから始まります。髪の毛が育つには、育つのに必要な土壌を育てる必要があるのです。

主な成分
  • アルテア抽出液
  • アロエ抽出液
  • イチョウ葉エキス
  • オトギリソウエキス
  • カシュウ
  • グリセリン
  • ゼニアオイエキス
  • ピロリドンカルボン酸
  • ヒアルロン酸
  • ピロリドンカルボン酸ナトリウム
  • ベントナイト
  • 海藻エキスなど
主な製品
  • ブブカ
  • アロエ育毛液
  • ウーマシャンプー
  • インディアン伝承シャンプー
  • スカルプD
  • ディノメン 薬用スカルプケア リンスインシャンプー
  • パッセイ
  • ラサーナ地肌エッセンス
  • マイナチュレ
  • 50の恵 養潤育毛剤
  • 薬用毛髪力シャンプー
  • 薬用HARGシャンプー
豆知識!

男性の場合、男性ホルモンの影響で、皮脂が過剰に分泌してしまうことがよくあります。

それが原因で、炎症やかゆみ、ふけの大量発生などを引き起こし、それがまた皮脂の過剰分泌に繋がるという悪循環になりがちです。

そんな状態では、頭皮環境が悪化してしまい、結果、脱毛に至る可能性があります。

みんなが選ぶ育毛剤総合アクセスランキング

育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ