AGA(エージーエー)ってなに?

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

みんなが選ぶ
育毛剤総合RANKING!

1位
カークランド
カークランド
★★★★☆(4.7)
¥4,380~
»詳細
»最安値
4位
フィンペシア
フィンペシア
★★★★☆(4.5)
¥2,280~
»詳細
»最安値
3位
ミノキシジルタブレット2.5mg
ミノキシジルタブレット2.5mg
★★★★☆(4.2)
¥5,980~
»詳細
»最安値
2位
ポラリスNR8
ポラリスNR8
★★★★☆(4.0)
¥5,980~
»詳細
»最安値
5位
レヴィタシャンプー
レヴィタシャンプー
★★★☆☆(3.9)
¥3,980~
»詳細
»最安値

1. AGAってなに?

AGA(エージーエー)とは、「男性型脱毛症」のことです。 その名の通り、男性特有の脱毛症を指します。主に30~50代の男性に多くみられ、うす毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAであるといえます。

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人!

AGA(エージーエー)に悩む人は多く、全国で1,260万人もいます。さらにそのうち気にしている人は800万人、治療や対策を行ったことのある人は650万人と言われています。

2. 何もせずにおくと髪の毛は減り続ける

AGA(エージーエー)は進行性です。予防・対策など何もしない場合、髪の毛の数は減り続け、5年後には毛髪数がAGAの症状が出る前に比べ、1/3にまで減るというデータもあります。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

3. AGAの特徴

生え際や頭頂部のうす毛・抜け毛がゆっくりと進行していく

AGA(エージーエー)は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。 症状としては額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。また、毛穴より下にある髪の毛を取り囲む組織である「毛包」が十分に成長せずに、髪の毛があまり育たないうちに抜けてしまいます。

通常、AGA(エージーエー)の人はうす毛となっても、うぶ毛などは生えています。そして、毛包が残っていれば、髪の毛は十分に育つ可能性があるのです。決してあきらめる必要はありません。

4. AGAの原因とは?

原因1. 遺伝

AGA(男性型脱毛症)の80%は遺伝によるものが原因といわれています。

親がうす毛などの場合、子どもに遺伝する可能性も高く、父親がうす毛の場合であれば50% 、母親がうす毛であれば75%の確立で遺伝するといわれています。

原因2. 男性ホルモン

ひげやすね毛など体毛の成長を促すホルモンである男性ホルモン(テストステロン)は、毛髪に対しては成長・発毛を抑制してしまうという作用があります。

「毛深い人はうす毛になりやすい」とよくいわれるのはこのためです。

原因3. ストレス・生活習慣

ストレスは筋肉を収縮させ、その結果、毛細血管を圧迫します。すると毛根への栄養が不十分になり、毛が十分に発毛しなくなります。

また、タバコは血液内の栄養、酸素不足、アルコールは栄養分自体を作りにくくするという作用があるので要注意です。

5. AGAの治療法

1. 治療薬を服用する方法

発毛や育毛効果があると認められている治療薬を服用したり、頭皮に直接塗るという方法があります。

代表的な治療薬としては、フィナステリドというAGAの原因であるDHTの働きを抑えるものと、ミノキシジルという頭皮の血行を促進し、毛母細胞に栄養をいきわたらせることにより発毛を促すものの二つが基本的な治療薬となります。

こういった治療薬は専門医院で診察してもらい処方してもらうほか、ネット通販でも手に入れることが可能です。

2. 専門医院での治療

AGAの治療はまずは問診や触診から原因さぐり、それぞれにあった薬が処方されます。基本てきには月に一度の通院になります。

そのほか、髪の毛の成長を促進する成長因子と呼ばれる栄養分を直接頭皮に注入し発毛や育毛を促すメソセラピー療法や、自毛植毛という方法もあります。

自毛植毛は後頭部など、まだ髪の毛のある部分から毛根ごと皮膚を切り取り、毛根のない部分に移植するというものになります。

専門医の診断のもと薬が処方してもらえる、治療してもらえるというメリットはありますが、保険治療ではありませんので、料金は高くなります。

AGA治療薬、治療費用に関する詳細はこちらをご覧ください。

みんなが選ぶ育毛剤総合アクセスランキング

育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ