女性の産後に抜け毛が増える理由と対策

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

女性の産後に抜け毛が増える理由と対策

after_childbirth

女性にとっての一大イベントである出産は体に色々な変化をもたらします。そのうち、特に多くのママさんが悩まされるものとして「産後に異常に抜け毛が増える」というものがあります。ここでは、そんな産後の女性の抜け毛について原因や対策などを詳しくお話ししたいと思います。

産後に抜け毛が増える原因

妊娠から出産にかけて女性の体内では女性ホルモンの分泌バランスに大きく変化が変化が生じます。産後の脱毛は分娩後脱毛などとも呼ばれており、産後の女性の約70%が経験すると言われています。

その一番の原因は、妊娠中に増えた女性ホルモンが出産と同時に一気に減少してしまい、それまで女性ホルモンの働きで脱毛していなかった毛が一気に抜け落ちてしまう事にあると考えられています。さらに、出産後初めの1ヶ月程は、母体の回復と同時進行で育児に追われ、ストレスや睡眠不足、授乳による栄養不足や子育ての疲労から特に抜け毛が増えるとも考えられています。

産後の抜け毛対策

産後の抜け毛は上記の通りホルモンバランスの急激な変化による一時的なもので、本来抜けるはずだった毛が時期をずらして抜けたということなのでホルモンバランスが元に戻れば自然と抜け毛も治まっていきます。しかし、そうは言ってもやはり気になりますし少しでも早く改善したいですよね。早く改善するための抜け毛対策には「育毛に必要な栄養素を積極的に摂る」「なるべくストレスを溜めないようにする」「育毛剤で育毛を補助する」といった方法があります。では、それぞれ順にお話ししていきます。

育毛に必要な栄養素を積極的に摂る

育毛のために積極的に摂ると良い栄養素には、「たんぱく質」「大豆製品」「ビタミン」「亜鉛」などがあります。

たんぱく質
髪はタンパク質から作られています。その為育毛には欠かせない栄養素です。たんぱく質には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があり、これらの良質なたんぱく質をバランス良く摂るのが理想です。
良質なたんぱく質には、「卵」、「牛乳」、「プロセスチーズ」、「大豆」、「豆腐」、「納豆」、「サケ」、「鯛」、「イワシ」、「シジミ」、「あさり」、「ズワイガニ」、「うなぎ」、「かまぼこ」、「牛サーロイン」、「豚ロース」、「鶏ムネ肉」、「ロースハム」、「ジャガイモ」、「バナナ」などがあります。
これらをバランス良く摂取するためには、乳製品か卵を毎日食べ、大豆製品、魚介類、肉類を1~2日おきに食べるのがコツです。
大豆製品
大豆に、良質なたんぱく質だけでなく、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれています。この大豆イソフラボンは発毛や育毛に効果が期待でき、さらに大豆製品である「豆乳」は、牛乳などの乳製品と違い「乳腺炎」のトラブルに繋がりにくいので産後の女性には特におすすめです。
ビタミン
ビタミンはたんぱく質の代謝をサポートしてくれます。いくらたんぱく質を多く摂ってもビタミン不足だと、たんぱく質の栄養が髪に使われないので、タンパク質同様欠かせない栄養素です。
亜鉛
亜鉛は「薄毛」に大きく関係する栄養素として有名です。レバーや卵黄、ごま、牡蠣などに多く含まれています。

これらの栄養素をバランス良く毎日食事で摂ることで抜け毛の改善ができますが、実際赤ちゃんのお世話をしながら、きちんとした食事を摂るのはなかなか難しいと思います。そうした場合は「サプリメント」を上手く活用するのが良いでしょう。

なるべくストレスを溜めないようにする

ストレスはホルモンバランスを崩す大きな要因となり、特に女性はストレスにより影響を受けやすいです。産後は慣れない子育てなどでなにかとストレスを抱えがちになりますが、育児を楽しみながら好きなものを食べたりするなど、上手に気分をリフレッシュするように心がけなるべくストレスを溜めない様にしましょう。

また、睡眠不足は良い育毛環境の大敵です。産後直ぐは特になかなか難しいかもしれませんが、周囲のサポートを得ながら工夫して良い睡眠を取れるようにしましょう。

育毛剤で育毛を補助する

高齢出産の場合は、特に抜け毛の自然治癒が遅い傾向があるそうです。育毛サプリメントや産後授乳中でも利用可能な育毛剤もありますので、そういったものも使って育毛を補助し産後の抜け毛を早く改善するのも良いですね。ただしそういったサプリや育毛剤を使う場合にはかかりつけの医師に必ず相談されて下さい。因みに、「パントガール」は産後授乳中でも利用できる女性専用の育毛剤です。育毛剤をご検討の際は是非1度お試しください。


育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ