季節で変化する抜け毛の量

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

季節で変化する抜け毛の量

季節で変化する抜け毛の量

「抜け毛と季節は関係あるのか?」ということや「季節とAGAは関係があるのか?」ということは、医療機関でもよく相談される内容のようです。
確かに抜け毛と季節には関係性がありますが、AGAと季節には関係性がないとのことです。
では抜け毛と季節にはどのような関係があるのでしょうか。

春と秋によく抜ける!

犬や猫といった動物の毛が季節によって生え変わるのをご存知でしょうか?
人間も動物の一種ですから、季節による抜け毛は「抜けている」というより「新しい毛に生え変わっている」という表現の方が正しいです。
その生え変わりの季節は春と秋が一般的で、特に秋にはその兆候が強く見られます。

ここで前知識なのですが、人間の髪の毛は通常10万本程度あると言われています。
そして髪の抜けない日はなく、1日50本~100本ずつ抜けるのが普通です。

しかし、これが季節の変わり目になると、1日200~300本もの髪の毛が抜け落ちるようになります。これは目に見えるはっきりとした変化なので、不安になってしまうのも仕方ありませんね。
春も髪の抜けやすい季節ですが、秋(9~11月)が1年で最も抜ける量が多いと言われています。

でも、何故季節ごとに抜け毛の量が違うのでしょうか。
特に、秋に髪が抜けやすくなるのは、夏に頭皮が多くの紫外線を受けてしまっているからです。紫外線によって頭皮が炎症を起こせば、髪も上手く育たなくなってしまいます。

そういったダメージが蓄積された状態で秋を迎えると、頭皮の痛みや酷い抜け毛に驚愕することでしょう。
できれば、夏の間の紫外線対策を徹底して、時間差でこのような症状がでないようにしたいですね。
また、夏の間は汗もかきやすいので、小まめにシャンプーをして、汚れが溜まらないように気をつけることも大切です。

このように、季節によっては大量の抜け毛が起こります。繰り返しになりますが、AGAの症状は季節に左右されませんから、春と秋の自然な抜け毛の増加だけを頭に入れておけばいいかと思います。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ