育毛剤の効果が落ちてきたときの対処法

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

育毛剤の効果が落ちてきたときの対処法

育毛剤の効果は落ちるの?

育毛剤を使ってから、順調に髪の毛が増えてきていたのに長く続けていると効果がお落ちてきたということがあります。

育毛剤に対して耐性ができてしまったのではと思われるかたも多くいらっしゃるとおもいます。

しかし、今のところ育毛剤に対して、耐性ができるかどうかの正式な発表はなされていません。

発表がないので、耐性がないとはいいきれませんが、実際に効果が落ちたように感じる方がいるのも事実です対策を考えることが必要です。

薄毛に関わってくるジヒドロテストステロンは加齢とともに増加すると言われており、育毛剤の効果が落ちたように感じることもあるようです。

どう対処すればいいのでしょうか

 薬の種類を変えてみる。
今まで使っていた薬と同じ主成分であっても違うジェネリック医薬品にかえると効果が違ってくる場合があります。
なぜなら、ジェネリック医薬品の場合、主成分となる部分は同じでもそれ以外の構成成分が異なることによって効果に差がでる場合があるからです。
例えば今までプロペシアを使っていたけど、ジェネリックのフィナシアフィンペシアにかえてみる。
育毛サプリも併用してみる。
髪の毛の生成に必要なタンパク質やビタミンが不足していると、健康的な髪の毛が生えてこないので、すぐに切れてしまったり、抜けてしまいます。
栄養の補給をしてやることで、停滞していた育毛効果がまた復活することもあります。
生活習慣を見なおす。
健康な髪の毛をつくるためには、日々の生活習慣も大変重要です。
脂っこい食べ物ばかり食べていあたり、野菜や果物を食べない偏った食生活はよくありませんので、バランスのとれた食事を心がけましょう。
シャンプーを変えてみる。
シャンプーも頭皮の環境を整えるためには自分にあったものを使う必要があります。
また、皮脂が気になるあまり洗いすぎると必要皮脂まで流れてしまい頭皮が傷んでしまいますので、シャンプーは指の腹で優しく泡立てて洗うようにしましょう。
回数も一日一回程度で十分です。
マッサージをする。
毛根に栄養を運んでくれるのは血液になりますので、頭皮の血流をよくしてあげましょう。

これらのことを育毛の対策に加えてみることで効果が違ってくることがありますので、効果が落ちてきたと思ったときは育毛方法を一度見直してみて下さい。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ