本当に効果のある育毛剤!その2「カークランド」

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

本当に効果のある育毛剤!その2「カークランド」

kirkland

カークランドとは?

カークランドとは外用塗布タイプの薄毛治療薬で、男性型脱毛症AGAに特に有効な治療薬です。

主成分はミノキシジルで、この成分は現在考えられるAGA治療における特効薬の一つとなっています。

日本で有名なミノキシジル製剤といえばリアップですが、海外では「ロゲイン」という製品が最も名前が知られています。

カークランドはこのロゲインのジェネリック品として流通しており、価格が安価なため日本国内でも割と名前が知られるようになってきました。

元来、ジェネリック医薬品というものは主成分を先行品と同じくしながらも、添加物などは若干変わるため、使用感に違いが出たり添加物に対するアレルギーがある場合は使用できないなどの問題が出る場合もありますが、カークランドの場合は添加物も含めて先行品であるロゲインと全く同じであるため、すでにロゲインを使用して何もトラブルもない場合はそのまま価格だけが安くなるカークランドに切り替えるのが賢い選択となります。

なぜ全く同じ成分なのかというと、カークランドの販売元の会社は製薬会社ではないので、配合成分を変えてジェネリック品として販売することができないという理由があるからです。

カークランドの販売元は「コストコ」という会社で、アメリカに本社があります。

コストコと聞いてピンとくる方がいらっしゃると思いますが、コストコは巨大倉庫会社を運営する会社で、大容量の品を保管することができることから消費者に直接、安く購入させるという販売手法が有名ですね。

日本国内でも会員制でお得な買い物ができるので利用している方も多いと思います。

ただ海外の医薬品であるカークランドは日本国内のコストコやドラッグストアでは入手できず、輸入して手に入れるのが基本となります。

カークランドの効果効能

カークランドの主成分はミノキシジルですから、他のミノキシジル製剤と作用機序は同じです。

カークランドの場合は濃度5%の製品のみとなっており、現在主流のミノキシジル製剤としては一般的な濃度です。

ミノキシジルの薄毛症状へのアプローチは強力な血流の増幅作用による効果によります。

AGAの発症部位ではジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの一種が毛根の細胞に対して脱毛信号を発し続けています。

具体的には単に脱毛させるということではなく、毛周期(ヘアサイクル)の成長期を短くし、退行期を長くするように働きかけます。

その影響下にある毛根は次第に活力を失い、必要性の乏しくなった毛根への栄養補給路である毛細血管もまた細くなり、やがて消失します。

こうなると兵糧攻めに合うかのごとく負のスパイラルで毛根は死に向かうことになります。

しかしここに強制的にではあっても血流を確保することができれば、栄養補給が行われることにより負のスパイラルにくさびを入れ、死に向かう毛根を救うことができるというわけです。

ただし、AGAの主犯であるDHTの生成を止める作用はミノキシジルにはありませんから、カークランドの使用と共に、DHT抑制作用のあるフィナステリド製剤を使用するのが望ましいです。

カークランドの副作用は?

カークランドはロゲインと同じですから副作用も引き継ぎます。

もっと言えばミノキシジル製剤ですから、他のミノキシジル製剤と同様の副作用が懸念されます。

最も、外用塗布剤という形態上、全身性の副作用の危険度は低く、効果と共に副作用も限定的なものとなります。

比較的起きやすい副作用に皮膚科系の症状があります。

直接頭皮に塗ることから、痒みやヒリヒリ感などが出ることがあります。また頭皮に近い顔面のほてりや頭痛などの症状が出ることもあるようです。

いずれも発生頻度は高くないものの、これらも含めた何らかの不快症状が出た場合にはよく観察することが必要です。

使い続けると体が慣れる場合もありますが、不快症状が増進する場合は使用を中止した方が賢明です。

またこちらも発生頻度は高くないものの、ミノキシジルという成分がもたらす効果が悪く出てしまう危険性もあります。

すなわち、ミノキシジルの強力な血管拡張作用により、血圧の低下や循環器系への悪影響が出る可能性があるということです

ミノキシジルは元々高血圧症の治療薬に使用されていた経緯があり、必要以上に血圧を下げてしまう可能性があります。

元々低血圧である場合だけでなく、高血圧の治療を受けていて降圧剤の処方を受けている場合は薬の効果を増幅させてしまい、急激な血圧低下を呈する危険があるので、その場合は事前に医師に相談するようにしましょう。

カークランドの購入方法は?

カークランドは薬局などで購入することはできず、個人輸入などの形態で輸入する必要があります。

ほとんどの方は個人輸入代行業者を利用して購入を代行してもらうのが普通です。代行業者を利用する場合は名前が知れた有名な業者を利用するのが賢明です。

個人でやっている業者などでは商品の選定の際に輸入先の調査や品物のチェックが十分になされない恐れがあります。

100%の安心はできませんが、ニセモノや粗悪品のリスクを少しでも減らすには信用度が高い有名業者の方が安心です。

医薬品を医師の監督下に無い状態で使用するのはただでさえ危険が伴いますので注意を要する点です。

カークランドの値段は?

カークランドは輸入品になりますので、為替レートの変動や輸入代行業者によって値段が多少変わります。

ザックリと2本セットで3500円程度が目安になりますが、購入の際には代行業者が示すその時の値段が適用になります。

1本で大体1か月分の分量になりますので、1か月換算では1750円程度ということになります。
国内で有名なリアップと比べてもかなり安いのが分かりますね。


育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ