四季ごとの育毛対策

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

四季ごとの育毛対策

季節の育毛

季節によって頭皮環境も変わります!
その時にあった対策が育毛のポイントの1つ。

四季の変化によって肌の質が変わったりカラダにさまざまな変化が現れるように、髪や頭皮も季節の影響を受けその時期その時期で状態に変化が生じます。そのため、その季節の状態や環境にあった育毛対策が必要となり、また季節によってそれを変えるのか、1年中同じ方法なのかでは薄毛の改善に差が出ます。
当然、季節によって育毛対策もあった方法にする方が効果が良いという事になる訳ですが、では、一体それぞれどの時期にどんな対策をするのが望ましいのでしょうか?

季節と抜け毛の関係

頭皮環境は外の環境と密接な関係にあります。よって、寒い時期や熱い時期、湿った時期、乾燥している時期など様々な「季節」に、人間の抜け毛や発毛は影響を受けるのです。

特に注意が必要なのは一番環境の変化する夏と冬。

髪の毛はもともと、抜けては生え変わるというサイクルがありますが、個人差はあるものの頭皮や髪が健康であっても、1日に約50本~100本は正常に抜けていきます。
これ以上抜け毛がある場合は、新たに発毛してくる髪の毛の本数が追い付かず、ハゲてくることになるのです。

季節の変化と育毛対策

「春」

春は、気温の変化が大きな季節で、抜け毛の原因となるホルモンのバランスが崩れたり、自律神経の乱れなどの体調不良を起こしがちになります。
これは、どの時期にも言える事ですが、規則正しい生活リズムを保つことが重要で、食生活にも注意を払い、栄養バランスの良い、良質なタンパク質を多く摂取することを春は特に意識して心がけましょう。

「夏」

夏は、湿気が多く暑い季節で大量の汗や皮脂が分泌されやすくなります。かいた汗の塩分が頭皮の皮脂に吸収され頭皮が硬くなり、髪の成長にとって妨げになります。
大量の汗や皮脂をそのまま放置しておくと、毛穴に皮脂が詰まり、頭皮に行きわたるはずの栄養分の浸透を妨げるので、皮脂の汚れを育毛シャンプーでしっかり洗い流すことが重要です。

また、紫外線も強いので頭皮がダメージを受けやすくなります。
夏の強い紫外線が頭皮に大きなダメージを与えるので、紫外線を防ぐよう通気性に優れた帽子をかぶったり、日傘でなるべく髪を紫外線に直にさらさないようにましょう。

「秋」

秋は、一年で一番抜け毛が多くなる季節で、夏に受けた頭皮へのダメージにより大きな影響を受けています。
夏にしっかり抜け毛対策を行っているかで、秋のヘアケアに影響が出るので、夏は特に入念にケアをし、秋は夏に受けた頭皮へのダメージを回復させる対策が必要で、これがとても重要です。

頭皮を良い状態にする食事と規則正しい生活習慣で、頭皮環境をしっかり整え、育毛剤や栄養サプリなどを使い頭皮に必要な栄養を与えるようにしましょう。

「冬」

冬は、寒く乾燥した季節で、頭皮も乾燥しやすくなるため、頭皮の保湿に気を遣いましょう。
十分な保湿効果のある育毛シャンプーやトリートメントなども積極的に活用し潤いを保ちましょう。
オリーブオイルが髪に保湿と栄養を与えると注目されています。そういった事もうまく取り入れ乾燥した冬をやり過ごすと良いですね。

まとめ

いかがでしたか?それぞれの季節の気候に合った育毛対策。その重要性はご理解いただけたでしょうか?

季節により抜け毛が多い時期はあるものなので、一時的に抜け毛が多くなっても心配することはありません。
それより、抜け毛が多くなることによるストレスの方が育毛・発毛にはマイナスとなるので、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

また、育毛には頭皮の血行促進のために、軽い運動をしたり、頭皮マッサージを行ったりすることもとても有効です。これらも同時に行いすくすくと健康な髪を育てましょう。

さぁ、早速今日から普段のケアにプラスαで今よりも更に効率よく効果的な育毛対策を始めませんか!



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ