昆布やワカメが髪に良い!なんていうけど本当なの?

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

昆布やワカメが髪に良い!なんていうけど本当なの?

昆布じゃないよワカメだよ

昆布だけでなくワカメやヒジキなどの黒い食べ物はよく「髪の毛にいい」と言われています。小さい頃は理由もわからず、そういうものなのか、と納得してしまっていた気がします。ですが、本当にこれらの食べ物が髪の毛にいい科学的根拠はあるのでしょうか。

調べてみた結果、昆布やワカメは確かに髪に良い成分を含んでいます。昆布など海藻類に含まれるヨードが髪にいい、あるいは海藻類のミネラルが髪にいい、ということがわかりました。

たしかにヨードもミネラルも髪の毛が作られるときには必要ではあるようです。ですが、それを食べただけで髪の毛が黒くなったり、生えてきたりりするわけではないようです。

これは昆布です!

そもそも毛髪の主成分はたんぱく質ですから、たんぱく質を含まない海藻類に直接的な発毛、増毛作用は認められていないのです。

また、海藻類からとれる色素が、そのまま髪を黒くするメラニンにはなりませんし、髪に必要な栄養の全てを備えているわけでもないのです。

海藻類など食べ物に限らず、さまざまなサプリメントでも同じことが言えます。特定の成分を摂取することが髪を育てたり、髪を黒くするという話には、科学的な根拠がないと考えたほうがよいでしょう。

ということは、この話は【昆布やワカメの色や形が黒々とした髪を連想させるからである。】という迷信染みたもの、と結論づけるしかありません。子供だましの嘘のようなものですね。

ただし、毛髪は皮膚の進化したものであり、身体の一部です。身体に良いものを食べ、栄養を得ることは身体のみならず髪にも当然良いと言えます。その意味で昆布やワカメを食べることは良いのではないでしょうか。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ