初期脱毛が起こったときに考えること

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

初期脱毛が起こったときに考えること

初期脱毛で考えること

初期脱毛は悲観的になる必要はありません!

育毛剤を使用すると初期脱毛により髪の毛の抜ける量が一時的に増えるため、さらにハゲるのではと驚き、育毛剤を続けていいものか、止めるべきなのか悩みます。

でも、ちょっと待って下さい!そこでやめたらせっかくの努力が水の泡になってしまうかもしれません。

初期脱毛で抜ける髪の毛はヘアサイクルが乱れた薄毛の病気を持った髪の毛です。

育毛剤をつかう事によって正常なヘアサイクルへと導かれていく段階で、必要なステップになります。

詳しくは『初期脱毛について』『薄毛治療時に起きる初期脱毛』 こちらの記事もご覧ください。

次に生えてくる毛をいかに強くするかを考えましょう!!

育毛剤のフィナステリドやミノキシジルは、飲み始めてから約1カ月から2カ月くらいの間に、初期脱毛の症状がみられることがあります。

この期間、抜けるのをただ悲しんでいるより、髪の毛を丈夫にすることを考えるの方が得策といえます。

塗る育毛剤を併用したり、髪の毛の生成に必要な栄養分を食べ物やサプリメントで補ってあげましょう。

かみの毛を丈夫にする成分は、タンパク質オメガ3脂肪酸ビタミンミネラルになります。

この中でも特に需要になってくるのが、タンパク質とミネラルである亜鉛になります。

普段の食事に納豆をプラスしたり、カキも亜鉛を多く含みますので、カキの美味しい冬のお季節にはぜひ取り入れてほしい一品です。

薄毛に効果あり!!納豆キムチがおすすめ!!

納豆は大豆製品ということで、タンパク質の補給にいい食材ですが、納豆はそれだけでなく薄毛にも良いことがいっぱいあるのです。

納豆
納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンとにた構造をしていて、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの過剰分泌を抑えてくれます。
またビオチンというビタミンは毛細血管を太くする作用があり、血流がよくなります。
さらに亜鉛も豊富なんです。納豆は髪の毛にいい成分がとっても豊富な食材です。
そして値段もリーズナブルで、毎日続けられるというすばらしさ!!

もうこれだけでも十分じゃないですか!といいたいくらい髪の毛にパーフェクトな食材なのですが、これに、カプサイシンを含むこれまた発酵食品であるキムチをいれると最強になります。

キムチ
キムチに含まれるカプサイシンは血中に入り、新陳代謝をあげ、血流をよくする効果があります
またIGF‐1というインスリン成長因子を増やし、このIGF‐1が毛乳頭を活性化し、毛母細胞の成長を促進します。

カプサイシンがこのインスリン成長因子をふやすためには、CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が必要になってきますが、大豆イソフラボンはこれを増加を促します。

この納豆に含まれる大豆イソフラボンとキムチに含まれるカプサイシンを同時にとることで育毛の相乗効果が期待できます。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ