炭酸泉で洗髪。その効果とは??

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

炭酸泉で洗髪。その効果とは??

炭酸泉の効果

今では美容室の定番オプションメニューになりつつある炭酸泉。頭皮や毛髪の汚れを落とし頭皮環境を整えると言われていますが、わざわざお金を払ってまでする価値があるものかと思っ方も多いではないでしょうか。これだけ多くの美容室で取り入れられているということはそれなりの効果があるのだろうと思います。それでは、気になる炭酸泉の効果についてみていきましょう。

炭酸の効果とは

■毛髪の汚れを落とす
普段のシャワーやシャンプーでは落としきれない毛髪の汚れを炭酸泉は落とします。シャンプーに含まれているシリコンは髪の毛に残ってしまっています。トリートメントとして使っているオイルなども、普段のシャンプーでは落としきれていません。炭酸泉の洗浄効果で、汚れをしっかり落とすとカラーやパーマなども入りやすくなります。トリートメント剤の成分もしっかり髪に入ると言われています。
■パーマやカラー後の髪の毛のダメージを抑制する
パーマやカラーではアルカリ性の薬剤を使用します。そのため薬剤の成分が髪の毛の内部にアルカリ成分が残ってしまいます。これを『残留アルカリ』と呼びますがこの残留アルカリは数日間髪の毛から抜けていきません。その間に髪の毛にダメージを与え施術後すぐにカラーが落ちてしまったりパーマが取れてしまいます。炭酸泉は残留アルカリを除去するのでカラーやパーマで毛髪が受けるダメージを最小限に抑えます。
■頭皮環境の改善
毛穴の皮脂汚れを落とし毛穴を引き締めます。

毛髪のダメージを抑え頭皮環境を整える効果を考えると髪の毛にとっては良い効果がたくさんあります。

汚れや皮脂で毛根が詰まった状態では育毛トニックの有効成分が毛根の細胞まで届きません。炭酸泉で髪の毛と地肌を洗った上に育毛剤を使うと、しっかりと有効成分を細胞まで届けることができます。炭酸泉自体には育毛の効果はありませんが、育毛のサポートになるという点では有効です。

ただし、炭酸が地肌と髪の毛に良いということで、市販の炭酸水でシャンプーをするのは少し注意が必要です。

炭酸泉と炭酸水の違い

美容室で使われている炭酸泉は水に二酸化炭素が溶け込んだ状態の水です。しばらく時間が経っても炭酸は抜けていきません。

スーパーやコンビニに売られているペットボトルに入った炭酸水で代用できるのでは!?と思いますよね。市販で買えるペットボトルの炭酸水は水に二酸化炭素が混ぜてあるだけのためすぐに炭酸が抜けてしまいます。されに飲料用の炭酸水には添加物が含まれています。

飲料用の炭酸水は炭酸がすぐに抜けるため炭酸の濃度を高く作ってあります。炭酸濃度が高すぎると髪の毛にダメージを与えてしまい。髪の毛がきしんだり髪の毛の色の脱色をおこしてしまいます。

ですので、地肌と髪の毛に良いからと言って飲料用の炭酸水を安易に使ってしまうのはあまりお勧めできません。美容質など専用の機械で生成された炭酸水、炭酸泉でヘアケアをすることをお勧めします。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ