TKG(卵かけごはん)って育毛を妨げる残念な食べ方なの!?

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

TKG(卵かけごはん)って育毛を妨げる残念な食べ方なの!?

TKG(卵かけごはん)って育毛を妨げる残念な食べ方なの!?

「白いごはんに生卵をのせるだけ!」という日本人のソウル・フード、卵かけごはん。その手軽さや美味しさが評価され、専門店が続々と登場するなど、大ブームの時期もありました。TKGという呼び名が広まったのもこの頃ではないでしょうか。

県立広島大学名誉教授 加藤秀雄氏によると、卵の黄身には育毛に効果のあるビタミンの一種、ビオチン(ビタミンH)が含まれているそうです。ビオチンは糖代謝を促し、毛根や毛髪の成長を助けます。しかも卵の黄身のビオチン含有量は、一般的な食材の中でベスト3に入るほど多く、まさに絶賛育毛中の方にはお勧めの食材といえます。

一方、卵の白身にはタンパク質の一種であるアビシンが含まれています。実はこのアビシン、せっかく摂取したビオチンの吸収を妨げてしまうんです。アビシンとビオチンをかき混ぜると、2つはすぐに結合し、熱や酸に強い物質に変化します。この物質は胃や腸では吸収されず、摂っても摂っても体外に排出されてしまうようになります。

そんなアビシンには、加熱することでビオチンと結合しなくなる性質があります。つまり、卵を生のままかき混ぜて食べるとビオチンを吸収できませんが、加熱するとその心配がなくなるんです。ですから、どうしても卵かけごはんを食べたいときは、かき混ぜる前に火を通した卵をかけることがおすすめです。また、加熱さえしていればいいので、茹卵や玉子焼きといった卵料理からは、問題なくビオチンを摂取・吸収することができます。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ