トランプ大統領はフィナステリドで育毛に成功!

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

トランプ大統領はフィナステリドで育毛に成功!

トランプ大統領

アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏の過激な発言、大統領令を連発しており注目を集めていますが、ここ最近トランプ氏の育毛剤も注目を集めています。トランプ大統領のあの特徴的な髪型みなさんも気になっていたはず。アメリカ国内だけでなくアメリカ国外でもトランプ大統領の髪の毛については「あれはハゲを隠すためだ」とか「カツラではないか」など議論され話題となっています。そんな中、トランプ大統領の元主治医ハロルド・ボーンスティン医師は「(トランプの)あの髪は全部地毛だ。私もだ」とニューヨークタイムズ紙に語っています。

トランプ大統領が服用している薬には3種類あり、そのうちの1つに育毛効果があることで知られている前立腺肥大治療薬『フィナステリド』があることが明らかとなりました。フィナステリドをトランプ氏が服用していることは今まで明らかにはされていませんでした。

トランプ氏は、フィナステリドを前立腺肥大や前立腺癌があるために服用しているわけではく、育毛剤として飲んでいるようです。彼は20年以上も前に植毛手術を受け結果は良くなかったようです。手術がうまくいかなかったことをその当時の妻に当たったといった内容が彼の著書に書かれています。そのときの植毛手術の失敗を髪の毛で隠さないといけないためあのような面白い髪型をしているのだとか。

髪型は面白いにせよ70歳で髪の毛はフサフサしています。年齢の割に髪の毛がフサフサしていることを考えるとフナステリドの育毛成功症例と言えるでしょう。

それでは、トランプ大統領も育毛に成功したフィナステリドについて見ていきましょう。

フィナステリドとは??

前立腺肥大症の治療としても用いられていますが、育毛効果があることから育毛剤としても有名です。フィナステリドは、AGA治療薬として有名な『プロペシア』の主成分です。AGA治療薬ミノキシジルと並び男性の薄毛治療に用いられる代表的な薬のひとつです。

フィナステリドは男性の薄毛の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑制し、薄毛を改善してきます。

フィナステリドの育毛効果とは??

男性ホルモンのジヒドロテストステロンは脱毛ホルモンとも言われ、このホルモンが多い人はハゲやすいと言われています。ジヒドロテストステロンは毛根にダメージを与え、髪の毛を細くしたり、髪の毛が生えている期間を短くしてしまい薄毛を進行させます。

AGAの方はこのホルモンが原因となっているため、このホルモンの生成を抑制するフィナステリドが効果的です。

トランプ大統領がフィナステリドの服用で、育毛効果があったということから彼はAGA型の脱毛症であったことがわかります。

フィナステリド育毛剤にはどんなものがあるのか

最も有名なのがトランプ大統領も服用している『プロペシア』です。プロペシアはアメリカのメルク社が研究開発し、現在すでに60ヵ国以上で承認されているAGA治療薬です。AGA型の治療に用いられる一般的な薬です。

現在では、プロペシアのジェネリック薬も数多く作られています。その中でも人気になるのが「フィンペシア」です。プロペシアのジェネリックの魅力は何と言っても価格です。ブランドにこだわらず、効果と価格を重視して使いたいという方に人気です。

内服薬以外にもフィナステリドを含むシャンプーとして人気があるのが、ポラリスNR2シャンプーです。こちらのシャンプーは最強の育毛シャンプーではないのかと言われるほど、男性の薄毛に効果的な成分が豊富に含まれています。男性型脱毛症に効果があるとされるフィナステリドの他、ミノキシジルも含まれています。この2大育毛成分を含むシャンプーはポラリスNR2シャンプー以外ありません。

トランプ大統領もこのシャンプーを使っていたりするかもしれませんね。どんなシャンプーを使っているのかもぜひ聞きたいところです。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ