12時間浸透!ビタブリッドCの育毛効果とは??

育毛剤ランキング-口コミで分かるみんなが選ぶ育毛剤-

12時間浸透!ビタブリッドCの育毛効果とは??

ビタブリッドC

東国原さんの髪の毛がビタブリッドCで増えたことで話題となったビタブリッドCの効果についてみていきたいと思います。
もともとは韓国で話題となり5カ月間で95万本が売れた大ヒット育毛剤です。
その後日本でも販売されしばらく経ちますが、現在も人気はおとろえていません。CMや雑誌に取り上げられかなり大々的に宣伝しているなといった印象です。芸能人も使用しているとウソかホントかはわからないけれどビタブリッドCを紹介しています。
知名度が高い商品であることは間違いないようですが、実際の効果はどうなのか見ていくことにしましょう。

ビタブリッドCとは??

酸化に弱いビタミンCを最新のバイオ技術を用い亜鉛から作られたLDH(無機二重層水酸化物)の層が挟みこむように保護することにでビタミンCの酸化を防ぐことに成功しました。
ミネラルである亜鉛とビタミンCからできたハイブリッド成分のためビタブリッドと言います。肌の健康を保つのに大切なビタミンCを酸化させずに12時間じっくり浸透できるというところがこちらの商品のすごいところです。

サプリメントでビタミンC補充で問題ないでしょ!?

ビタミンCはサプリメントでも摂取することができますが、水溶性であり摂取しても吸収される量は少なく、ほとんどが排出されてしまいます。

頭皮の皮膚までビタミンCを運ぶにはいささか不効率なのです。ビタブリッドCは直接ビタミンCを頭皮に浸透させられることが抜け毛の予防、薄毛の改善に効果を発揮します。サプリメントで摂取するよりも効率よく毛根にアタックしてくれるところがビタブリッドCの魅力です。

ビタブリッドCに育毛効果はあるのか??

そもそもこちらの商品んは育毛の効果を謳った商品ではありません。公式サイトには、『ビタブリッドC』は医薬品ではないため、効果を直接謳うことはできません。と書かれています。

ビタブリッドCの主成分であるビタミンCは健康な皮膚、頭皮を保つために重要な栄養素のひとつです。また、コラーゲンの生成にもかかわっています。コラーゲンが不足すると髪の毛をつくることもできなくなってしまい薄毛の原因のひとつとなります。
ビタミンCは頭皮や髪の毛にとって大切な成分であることに違いはありませんが、髪の毛が育つ環境を整えるために必要な栄養素であるといったところでしょう。

現在、育毛効果があると認められている成分はミノキシジルとフィナステリドのみです。ミノキシジルは血行を促進し、毛根の毛母細胞の活性化を促します。フィナステリドは薄毛の原因となる男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』の生成を抑制することで抜け毛薄毛を改善します。これらの育毛剤とビタブリッドCの組み合わせで薄毛の原因にトータルでアタックすることができます。

⇒人気のミノキシジル育毛剤

⇒人気のフィナステリド育毛剤

AGA(男性型脱毛症)にビタブリッドCは効果あるのか??

AGAの場合、薄毛の原因となる男性ホルモンの過剰分泌を抑制しなければ改善は難しいと考えられます。そのため、ビタブリッドCだけでAGAが改善するということは考えにくいです。ビタブリッドCで育毛に成功した東国原さんはAGAによる薄毛ではなく加齢変化や頭皮環境が悪かったことが薄毛の原因であったのではないかと推測されます。もしくはビタブリッドC以外にも育毛剤を使ったのかもしれません。真相はわかりませんが、AGAの方には、薄毛の原因となるDHTを抑える育毛剤を使うことをお勧めします。補助的にビタブリッドCで頭皮環境を整えるといった使い方がベストだといえます。



育毛剤の選び方

人気の塗る育毛剤

人気の飲む育毛剤

人気のシャンプー

人気のある記事

ページの先頭へ