サーバー 復旧 相場

サーバー 復旧 相場

RAID5とは3台以上の記録装置(HDDやSSD)を仮想的に1つの記録媒体として扱うデータ保存技術の一つです。RAID5は耐障害性と実効容量・アクセス速度に優れており、TeraStation(テラステーション)やLANDISKなどのサーバー・NASに幅広く利用されています。処理速度の関係上、市販されているNAS・サーバーでRAID5を構成しているモデルの殆どは4台以上のHDDで構成されています。

何故なら、RAID5は耐障害性に優れているとはいえ、精密機器に変わりはないからです。実際にはサーバーそのものの故障により構成HDDが2台以上同時に壊れたケースやRAID崩壊によるデータ消失などが発生しており、RAID5を組んでいるからといって安心できないのが実情です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です