サーバーが開かない

サーバーが開かない

[サービス]画面で、次のOMSAサービスがリストに表示されていることを確認します。

ちょっとした不具合で、たまたま「ページを開けません。サーバーが応答を停止してます。」と表示されただけの可能性があります。

VPNはインターネット経由で、安全にオフィス内ネットワークに接続する仕組みです。テレワークで、社外からオフィス内ネットワークのファイルサーバーにアクセスする場合、VPNが必要です。VPNへ接続しないままファイルサーバー利用を試みている場合は、VPN接続を行います。

ファイルサーバー側の設定が原因で、アクセスができない可能性も考えられます。この場合、手元の設定変更では状況が変わらないため、システム管理者への問い合わせが必要になります。

システム管理者がIPアドレスを変更した場合、ファイルサーバーへのアクセスができなくなります。IPアドレスが利用可能かどうかはpingというコマンドで確認ができます。Windowsのスタートメニューからコマンドプロントを起動。「ping {ipアドレス}」を入力します。

ネットワーク混雑による同時接続制限だけでなく、ファイルサーバーそのものにも同時接続制限はあります。設定はファイルサーバーに利用しているOSに依存します。一般的には無制限のOSが多いものの、企業の予算などを理由に、制限付きのOSが利用されている可能性も考えられます。始業時刻や、月末の締め作業のタイミングなど、接続できないタイミングが、ファイルサーバー利用が集中する時間帯と重なっていないか確認しましょう。

通常ファイルサーバーへのアクセスにはユーザー名とパスワードが求められます。しかし、稀にではありますが、ファイルサーバーで利用するOSの種類によっては、匿名アクセス(パスワード無しでのゲストアクセス)を許可できます。

OMSAサービスを再起動しても問題が解決しない場合は、Dellテクニカル サポートにお問い合わせください。

ファイルサーバー側のアクセス権限の変更で、アクセスができなくなる場合があります。とくに特定のフォルダ・ファイルだけが見られない場合、大半が権限の問題に起因します。フォルダの管理者に問い合わせて、アクセス権が付与されているか確認してもらいましょう。

アラートをクリックすると「有効化」の選択肢が出てきます。クリック後に「パブリックネットワークにネットワークの探索とファイル共有を有効にする」という質問が出てくるので、「いいえ」を選択、しばらく経つとネットワークフォルダ内にファイルサーバーが表示されます。

iPhoneでSafariを使っている時に「ページを開けません。サーバが応答を停止しています」と表示された時の対処方法は4つ。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

期間限定で外部企業のプロジェクトに参加して、外部企業のオフィス内からファイルサーバーに接続する、企業内で少数に限られたチームでのファイル共有する場合など、ファイルサーバーにパスワード無しでアクセスすることが考えられます。匿名アクセスでファイルサーバーに接続できない場合、システム管理者に問い合わせをしましょう。

各サービス名を右クリックし、表示されたメニューから[再起動]を選択します。再起動する特定の順序はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です