サーバーに接続できません 原神

サーバーに接続できません 原神

エラー4201のもう1つの考えられる原因は、PCでゲームがブロックされていることです。 PCでGenshinImpactがブロックされていると、サーバーに接続できなくなります。 PCのGenshinImpactに管理者権限を付与する必要がある場合があります。これは、ゲームのショートカットではなく、ゲームの実行可能ファイル自体に対して行うことが重要です。方法は次のとおりです。

原神において快適なプレイする上で最も重要なのは「ping値」という数値。ping値とは、コントローラーやキーボードでボタン操作してから実際にゲーム内のキャラが動くまでの「応答速度」のことです。

GameWith光は各ゲームタイトルが設置されているサーバーと直接接続しており、サーバーまでの経路が最適化されています。 直接接続する事で、経路が長くかかってしまう他社回線と比べ、経路が短い分ping値を低く抑える事ができ、専用の経路でアクセス集中時のラグを防ぐ事も可能です。 この「最短経路で直接接続」というのは、他社の光回線だと中々ありません。「オンラインゲーム向け」のGameWith光の大きな特徴の1つです。

GameWith光の1Gプランでは違約金や解約金の料金は一切いただいておりません。さらに、光コラボやフレッツ光の回線をすでに利用中の方は工事費も無料で契約が可能です。 専用帯域やゲームサーバーへの最短アクセスなど、高性能な回線にカスタマイズしているため月額料金は少し高めですが、その分自信をもっておすすめできる回線に仕上がっています。

VCRGTA流行ってて私も友達と同じようなものがやりたいのですがどのmodが入ってるのかわからなくて困ってます。一応fivemでサーバーたてるまではやりました。もしかしてfivemストアってところにある有料のプロファイル?からしかできないのでしょうか?

ベストアンサー:原神にプライベートサーバーはありません。 必ずミホヨサーバーへの接続が必要です。

PS4の原神というゲームで、4日前ほどから「サーバーに接続出来ません」と表示され、ゲームをプレイする事が出来ません。
SONYの相談窓口にも問い合わせましたが、解決しませんでした。
今とてもハマっているゲームの1つなので、出来るだけ早く解決したいです。
どうすればいいでしょうか?

ISP(インターネットサービスプロバイダー)のデフォルトのDNSサーバーが常に最適であるとは限りません。安全でゲームに適したパブリックDNSサーバーはたくさんあります。 Quad9 DNSを使用すると、Genshin Impactのエラー4201を解決できる可能性があり、すでに多くのプレーヤーがこの問題を解決しているので、試す価値があります。方法は次のとおりです。

回線環境に問題が無い場合は、ゲームの設定を見直しましょう。原神はプラットフォーム共通のグラフィックス設定変更の他、PC版の場合はPC側の環境設定することで動作が改善する場合があります。

一方、VPNは、セキュリティ上の懸念からMihoyoからのジオブロッキングまたはIPブロッキングに遭遇したときに、一部のプレーヤーの問題を解決しました。 Genshin ImpactにVPNを使用したことがない場合は、VPNを使用してみて、エラーがなくなったかどうかをテストしてください。 VPNの推奨事項が必要な場合は、市場で最も信頼性が高く最速のVPNサービスの1つであるNordVPNをお勧めします。

原神を起動中に他のソフトを起動していたり、ブラウザで動画を流していたりするとラグの原因になることがあります。

VPNは、Genshin Impactのエラー4201の原因のようですが、この問題の修正にもなる可能性があります。原神インパクトにVPNを使用しているかどうかに関係なく、この修正を参照して問題を解決できます。

ダダサバイバーのサマービーチパーティにおいて、釣りポイントが8万溜まっているのですが、何と交換すべきでしょうか?持っているs級装備は紫ライトチェイサー、紫エターナルブーツペット紫かに、テックパーツはエピックのドリルのものです。魚王の証は5個あるので、ライトチェイサーと交換しエピックにしようと考えています。

原神をプレイする時は、余計なブラウザを閉じたり、ダウンロードを中止したりとPCに負荷がかからないようにしてあげましょう。

ここでは「原神」を快適にプレイする上でおすすめの回線や、通信速度について解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です